私の抜け毛ライフついに十数年。いつまで貫く!?

抜毛…抜毛…女性は何より面倒くさいですよね。
ふとサボると、いざという時に恥をかいたり…

小学校の時から毛深いことが困難で、夏季のクラブの時間は不愉快で秘訣なかったです。
毛深いことに気付いたのは小6の時。それまでは体毛なんて思いにもしていなかったのに。小6の夏に気になり始めました。
何かと体が変化するクラスだったからか?こういうムダ毛をどうすればいいのか、父兄にも議論できなかったことを覚えています。

思い切り体毛がしつこい部分はない所と聞きます。
胃腸が弱々しい第三者は胃腸の、腰を痛め易い第三者は腰の髪の毛が濃くなるとかならないとか…
も、乗り物とか腕とか脇とかは?これまで骨折したこともないし、そもそも脇がもろいってなんだ!?
何か意味があって生えている髪の毛だろうけど、無駄髪の毛は無駄でしかない。

抜毛店頭に行くとお金が掛かるし…何度も通わなければならないし…忍耐がいる。
自分で処理するのは有利だけど…日にちと時間が加わるし。それに表皮のアピールも困惑。
ムダ毛相手に心を使います 笑
とはいえ、抜毛店頭をめぐって処理して味わうことに「こちら、目下、夫人磨きやる!女子力アップ!?」等、喜んで仕舞う自分がいたり。
賢くムダ毛と付き合って出向くのが女磨きの秘策、女子力アップの秘策だと思ったり、これって私だけ?

ムダ毛くんを手玉にとりましてうまーく転がしながら、そんなに負けずに!
冬場はちょっとサボりぎみだけど、来季の夏季の心待ちを想像して今日もムダ毛作製頑張ります!http://www.timetowerlv.com/

私の抜け毛ライフついに十数年。いつまで貫く!?